ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/13〜08/16 場所:ウィスリングストレイツ(ウィスコンシン州)

「63」の岩田寛が暫定15位に急浮上、松山英樹と並ぶ 首位にJ.デイら

◇海外メジャー◇全米プロゴルフ選手権 2日目◇ウィスリングストレイツ(ウィスコンシン州)◇7501yd(パー72)

14日に実施された第2ラウンドは午後5時28分(日本時間15日午前7時28分)、悪天候のため中断し、そのまま順延となった。15日午前7時(同午後9時)に再開される。4ホールを残したジェイソン・デイと、12ホールを消化したマット・ジョーンズのオーストラリア勢が通算9アンダーまで伸ばし、暫定首位に立った。

1ホールを残して通算8アンダーとしたジャスティン・ローズが暫定3位に続いている。

日本勢では、123位から出た岩田寛が1イーグル、8バーディ、1ボギーでプレーし、海外メジャー史上最少スコアに並ぶ「63」の猛チャージ。通算4アンダーの暫定15位に急浮上し、上位での予選突破を確実にした。

15位スタートの松山英樹は5バーディ、3ボギーの「70」とし、岩田と並んで暫定15位につけている。

初日「79」と苦戦した小田孔明は6バーディ、1ボギーの「67」をマーク。通算2オーバーまで巻き返し、現時点でカットライン上の暫定69位となっている。

今季メジャー3勝目を狙うジョーダン・スピースは通算6アンダーとしてホールアウトし、暫定7位に上昇。ロリー・マキロイ(北アイルランド)は通算2アンダーで、暫定28位としている。タイガー・ウッズは5ホールを残して通算4オーバーの暫定89位と、苦しい戦いが続く。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!