ニュース

米国男子 WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

小田孔明6位、松山英樹14位で発進 首位にダニー・リー

2015年 WGCブリヂストンインビテーショナル 初日 松山英樹
松山英樹は最終ホールで痛いダボ。1アンダーの14位で発進した【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 D.リー -5 65
2 G.マクドウェル -4 66
2 J.フューリック -4 66
4 R.ファウラー -3 67
4 J.ローズ -3 67
6 V.デュビッソン -2 68
6 P.ケーシー -2 68
6 R.ストレブ -2 68
6 小田孔明 -2 68
6 L.ウェストウッド -2 68

スコア詳細を見る

◇世界ゴルフ選手権◇WGCブリヂストンインビテーショナル 初日◇ファイヤーストーンCC(オハイオ州)◇7400yd(パー70)

世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズの今季最終戦初日、小田孔明は6バーディ、4ボギーの「68」で2アンダーとし、6位タイの好スタートを切った。後半に3連続を含む5バーディを量産した。

松山英樹は5バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「69」でプレーし、1アンダーとして14位タイで発進した。17番まで3アンダーとしていたが、最終18番でラフを渡り歩き、ダブルボギーを喫した。

トップに立ったのは、7バーディ、2ボギーの「65」をマークし、5アンダーとしたニュージーランドのダニー・リージム・フューリックグレーム・マクドウェル(北アイルランド)が通算4アンダーの2位で続き、リッキー・ファウラージャスティン・ローズが3アンダーで並んだ。

前週ツアー初優勝を飾ったトロイ・メリットは12オーバーの77位で、最下位スタートとなっている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~