ニュース

米国男子バレロテキサスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 バレロテキサスオープン
期間:03/26〜03/29 TPCサンアントニオ(テキサス州)

地元の雄はどっち?ウォーカー首位、スピース2打差

◇米国男子◇バレロテキサスオープン 2日目◇JWマリオットTPCサンアントニオ(テキサス州)◇7435yd(パー72)

1アンダーの6位から出たジミー・ウォーカーが後半6番からの3連続を含む6バーディ、1ボギー「67」で回り、通算6アンダーとして単独首位に浮上した。フェデックスカップをリードするウォーカーは現在、会場のあるテキサス州サンアントニオに住んでおり、地元の声援を受けて今季2勝目へ邁進する。

初日の17番パー4で、アンプレヤブル宣言後、打ち直しの第3打を直接カップに沈めるミラクルバーディを決めたアーロン・バデリー(オーストラリア)は1ストローク伸ばして通算5アンダー。首位から後退したチャーリー・ホフマンと並び通算5アンダー2位をキープした。

テキサス州ダラス出身のジョーダン・スピースケビン・ナと並び4アンダー4位につけた。

4位から出たフィル・ミケルソンは4バーディを決めたが、ボギーを2つ、6番でティショットを左に曲げるトラブルからダブルボギーを叩いて「72」。ビリー・ホーシェルザック・ジョンソンらと同じ通算2アンダー6位で決勝ラウンドを迎える。

関連リンク

2015年 バレロテキサスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~