ニュース

米国男子WGCキャデラック選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 WGCキャデラック選手権
期間:03/05〜03/08 トランプナショナルドラール(フロリダ州)

ホームズが圧巻の10アンダー発進 松山英樹は出遅れ59位

◇世界ゴルフ選手権◇WGC キャデラック選手権 初日◇トランプナショナルドラール(フロリダ州)◇7524yd(パー72)

世界ランク上位選手、各ツアーのトッププレーヤー計74人が集結して開幕した世界選手権シリーズ。米ツアー通算3勝のJ.B.ホームズが1イーグル、8バーディでコースレコードに並ぶ「62」を叩き出し、10アンダーの単独首位発進を決めた。

2位のライアン・ムーアは4打差の6アンダー。4アンダー3位タイにダスティン・ジョンソンリッキー・ファウラーアレクサンダー・レビ(フランス)がつけた。

世界ランク1位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は1イーグル、3バーディ、4ボギー、1ダブルボギーと出入りが激しい「73」。1オーバーでセルヒオ・ガルシア(スペイン)、ジャスティン・ローズ(イングランド)らと同じ27位タイとした。

日本勢は昨年度の日本ツアー賞金ランキング上位2人の資格で出場している小田孔明は2オーバーの39位、藤田寛之は3オーバー51位タイで滑り出した。

2週ぶりの出場となった松山英樹は3バーディ、7ボギーの「76」と崩れ、4オーバーの59位タイ。中盤に6連続ボギーを叩いて出遅れた。

関連リンク

2015年 WGCキャデラック選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~