ニュース

米国男子ウェイストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹のリベンジマッチ ウッズ新年初戦 石川遼も出場

米国男子ツアーの「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」は29日(木)、アリゾナ州のTPCスコッツデールでティオフ。例年開催週に50万人の観衆を集め、ホールの四方をスタンドが囲む熱狂の16番(パー3)等で知られるビッグトーナメントが、米国勢の主役を多く揃えて行われる。

ケビン・スタドラーバッバ・ワトソンとのプレーオフを制した昨年大会は、松山英樹が終盤まで優勝争いを演じたが4位フィニッシュ。左手親指の付け根付近の故障を抱えながらの戦いで涙をのんだ。今年に入り、ハワイでの2戦を終えて前週はカリフォルニアで調整。満を持してリベンジマッチに挑む。

大会に14年ぶりに出場するのが、タイガー・ウッズだ。腰痛などの影響で戦列を離れていたウッズは昨年12月のチャリティイベント「ヒーローワールドチャレンジ」で復帰したが、ツアー競技への出場は昨年8月「全米プロゴルフ選手権」以来となる。

2年前のチャンピオンであるフィル・ミケルソンをはじめ、ワトソン、ジョーダン・スピースリッキー・ファウラーら米国の人気選手もこぞって参戦。石川遼は予選落ちした前週「ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション」に続く出場となる。最終日の2月1日(日)には、近郊のユニバーシティ・オブ・フェニックス・スタジアムでアメリカンフットボールNFLのスーパーボウルが開催。全米の視線がアリゾナに集まる週になる。

【主な出場予定選手】
K.ブラッドリーR.ファウラーB.ホーシェル石川遼M.クーチャーP.ミケルソン松山英樹P.リードJ.スピースB.ワトソンT.ウッズ

関連リンク

2015年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~