ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全英オープン
期間:07/17〜07/20 場所:ロイヤルリバプール(イングランド)

6打差独走 マキロイがメジャー3勝目へ王手!松山英樹は38位

2014/07/19 23:55

◇海外メジャー◇全英オープン 3日目◇ロイヤルリバプール(イングランド)◇7,312ヤード(パー72)

悪天候を警戒し、大会史上初めて決勝ラウンドで1番、10番の両ティから1組3人でスタートしたムービングデー。12アンダーから出たロリー・マキロイ(北アイルランド)が2イーグル、3バーディ、3ボギーの「68」で回り、通算16アンダーとして完全優勝でのメジャー3勝目に王手をかけた。

<< 下に続く >>

後続に4打差をつけて出たマキロイは1番からボギーを叩くなど前半は伸び悩み、12番終了時点でリッキー・ファウラーに首位で並ばれた。しかし14番で長いバーディパットを沈め、16番(パー5)ではイーグルを奪取。再び引き離しにかかり、結局リードを6ストロークに拡げた。

「68」で回ったファウラーが通算10アンダーの2位。セルヒオ・ガルシア(スペイン)がダスティン・ジョンソンと並び9アンダーの3位タイにつけた。24歳のビクトル・デュビッソン(フランス)が8アンダー5位に浮上した。

そして1アンダーの24位タイから出た松山英樹は3バーディ、4ボギーの「73」(パー72)で回り、通算イーブンパーの38位タイに後退。腰の故障を経てメジャーでの復帰戦となったタイガー・ウッズは1つスコアを落とし、3オーバーの58位タイ。決勝進出を果たしたもう一人の日本勢、小田孔明は「74」で通算4オーバーの63位タイとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全英オープン




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!