ニュース

米国男子クイッケンローンズ・ナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 クイッケンローンズ・ナショナル
期間:06/26〜06/29 場所:コングレッショナルCC(メリーランド州)

復帰戦のウッズは83位と出遅れる 首位にチャルマース

◇米国男子◇クイッケンローンズ・ナショナル 初日◇コングレッショナルCC (メリーランド州)◇7,569ヤード(パー71)

3月に受けた腰の手術を経て約3ヶ月ぶりのツアー参戦となったタイガー・ウッズは、前半アウトで4つ落とすなど一時は6オーバーまで崩す滑り出し。それでも上がり5ホールで4バーディを奪う見せ場も作り、4バーディ、7ボギーの「74」でホールアウト。自身のホスト大会で迎えた復帰戦初日を、首位とは8打差の3オーバー、83位で終えた。

<< 下に続く >>

ツアーでも上位の難度を誇るコングレッショナルをトップで飛び出したのは、ツアー未勝利の40歳、グレッグ・チャルマース(オーストラリア)。終盤7番から3連続バーディを奪うスパートをかけ、この日6バーディ、1ボギーの「64」。5アンダー単独首位に立つ絶好のスタートを見せた。

4アンダーの2位に、リッキー・バーンズフレディ・ヤコブソン(スウェーデン)。さらに1打差の4位に、パトリック・リードエリック・コンプトン、タイロン・ヴァン・アスウェーゲン(南アフリカ)、そして前年覇者のビル・ハースの4人が続いている。

なお、今大会は海外男子メジャー「全英オープン」(7月17日~/英国・ロイヤルリバプール)の米国予選会を兼ねており、有資格者を除く12位タイまでの上位4人に出場権が与えられる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 クイッケンローンズ・ナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!