ニュース

米国男子シュライナーズホスピタルforチルドレンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼が米ツアー自己ベストタイの2位 W.シンプソンがツアー通算4勝目

◇米国男子◇シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン 最終日◇TPCサマリン(米国ネバダ州)◇7,223ヤード(パー71)

首位を7打差で追いかけ、5位タイから最終日をスタートした石川遼は、出だし1番から第2打をピン60センチにつけてバーディ発進としたが、続く2番では2オンに成功するも3パットのボギーとしてしまう。しかし中盤以降に立て直し、5番(パー3)も再びベタピンにつける精彩あるショットでピンに絡め、8つのバーディで猛追。「65」は米ツアー自己ベスト記録(※2011年「WGC キャデラック選手権」初日)に並び、通算18アンダー、堂々の2位タイフィニッシュも、米ツアー自己ベスト記録(※2012年「プエルトリコオープン」)に並んだ。

今大会を制したのは、後続に4差首位でスタートしたウェブ・シンプソン。6バーディ、1ボギーの「66」をマークして通算24アンダーで逃げ切り、今季初勝利を飾った。シンプソンの勝利は2012年6月の「全米オープン」以来、ツアー通算4勝目。

通算18アンダーの2位タイにはジェイソン・ボーン。通算17アンダーの4位にはチャーリー・ホフマンが続いた。そのほか昨年覇者のライアン・ムーアは通算15アンダーの9位タイでフィニッシュしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。