ニュース

米国男子ビュイックインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 ビュイックインビテーショナル
期間:02/08〜02/11 場所:トーレパインズCC(カリフォルニア州)

D.ラブIIIなんとか首位をキープ。2打差までにT.ウッズなど10人の大混戦となった。

トップに並んだD.ラブIIIP.ミケルソンだが、前日までの勢いが潜めてしまった。それでもD.ラブIIIは、14アンダーの単独トップをキープした。P.ミケルソンはティショットが木に載せてしまうトラブルもあり、1アンダーでまわり13アンダー2位タイグループに呑みこまれた。

トップが伸び悩んでいる間に、13アンダーの2位グループは5人、さらに1打差の7位タイグループにはT.ウッズを含む4人がひしめいている。

<< 下に続く >>

丸山茂樹尾崎直道は同組でのラウンドとなった。出足の1番ホールで互いにバーディスタートをきったが、2番で丸山は連続バーディを奪ったが、尾崎はボギーとしてしまった。結果、丸山は3つ伸ばし、9アンダー24位タイと最終日にトップ10入りを狙える好位置。尾崎はスコアを伸ばせず、6アンダーのまま46位タイまで順位を下げた。

2日目にバーディラッシュを見せた谷口徹は2バーディ2ボギーと伸ばせなかった。7アンダーは変わらないが、前日の19位タイから41位タイまで順位を落としてしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ビュイックインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!