ニュース

米国男子ウィンダム選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ウィンダム選手権
期間:08/15〜08/18 セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)

P.リードがプレーオフで初優勝!松山15位、石川は26位

2013/08/19 04:52

◇米国男子◇ウィンダム選手権 最終日◇セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)◇7,130ヤード(パー70)

大会3日目同様、強い雨の予報が出た最終日は全体的に早めの時間にスタートが予定されたが、朝から降り続く雨の影響で1時間ほど待機を強いられた。優勝争いは、前日首位タイの2人パトリック・リードジョン・ハーに、最終組の1組前で回ったジョーダン・スピースが加わり、スコアの伸ばし合いとなった。

通算14アンダーで終盤を迎えた3人から、ハーが17番、18番の連続ボギーで脱落。リードとスピースの争いはそのままプレーオフにもつれこみ、2ホール目にバーディを奪ったリードが勝利。2011年にプロ転向を果たした23歳のリードが、ツアー初勝利を掴んだ。

通算12アンダーのハーと並びブライアン・ハーマンも3位。通算11アンダーの5位にはマット・ジョーンズ(オーストラリア)、マット・エブリー、そして最終組でラウンドしたザック・ジョンソンの3人が並んだ。

日本勢は4アンダー15位から出た松山英樹が4ストローク伸ばし通算8アンダーで15位をキープ。2アンダー31位スタートの石川遼は、前半に4連続バーディを奪うなど快調にスコアを伸ばしたが、後半伸び悩んで通算5アンダーの26位タイで2013年のレギュラーツアー最終戦を終えた。

この結果、松山は今季獲得賞金額を105位相当として、賞金ランキング125位以内に与えられる来季レギュラーツアーのシード権を確定。一方の石川は、賞金ランキングが149位、フェデックスポイントが141位で、どちらもシード圏内の125位以内には届かず、2週間後に始まる下部ツアー選手との入れ替え戦「ウェブドットコムツアーファイナル」(計4試合)で残り25人のシード枠を目指すことになった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ウィンダム選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。