ニュース

米国男子アドヴィル・ウェスタンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

初日は日没サスペンデッド。暫定ながらD.ゴセットが7アンダーで首位

米国男子ツアー「アドヴィル・ウェスタンオープン」初日。首位に立ったのは、デビッド・ゴセット。ゴセットは、昨年のジョンディアクラシックでツアー初優勝を遂げた期待の新人だ。9バーディ、2ボギーで7アンダーをマーク。

「シカゴ地区のトーナメントは大好き。このコースも好きだし、良いプレーができた。まだ3日間も残っているが、初日に首位に立つのも気分が良い。バーディが9つも取れて、楽しい1日だった」

首位と言っても暫定だ。この日は強い雨のため、3時間半の中断を余儀なくされ、結局50名がプレーを終えることが出来ず、日没サスペンデッドとなったからだ。プレーを終えられなかった選手の中で、5アンダーが2人、4アンダーが6人も控えており、更にスコアを伸ばしてくる可能性がある。

既に5アンダーでラウンドを終えたボブ・エステスは「こんな日はラウンドを終えたが勝ち。明日の朝に残りホールをプレーするより、有利だと思う」と、朝早いラウンドの恩恵を受ける形となった。

雨でグリーンが柔らかい状態となり、ピンをデッドに狙えるためアンダーパーが続出。出場総数の半分に当たる78名がアンダーを記録した。

今週出場している日本人選手は、横尾要だけ。横尾は序盤からボギーが先行し、結局4バーディ、5ボギーで1オーバーの94位タイスタートとなった。

関連リンク

2002年 アドヴィル・ウェスタンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~