ニュース

米国男子フェデックス セントジュードクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

日本のレギュラー3人は揃って欠場、ランキング上位の名前も少ない

米国男子ツアー「フェデックス セントジュードクラシック」が、6月27日(木)から30日(日)まで、テネシー州メンフィスのTPCサウスウィンドで開催される。

昨年の大会は、初日に61をマークして飛び出したボブ・エステスが、4日間首位をキープしてツアー2勝目を上げた。昨シーズンのエステスは、11月に行われた5日間競技のラスベガスインベンシスクラシックでも優勝している。

昨年は全米オープンの直前週に開催されたこともあり、世界ランキング上位選手の欠場が目立った。そして、今年はメジャーとは離れたスケジュールで開催されるのだが、上位者の顔ぶれは少ない。

というのも、カナダではビジェイ・シンセルヒオ・ガルシアなどが、マイク・ウィアの主催するスキンズゲームに出場。そして、ビリー・アンドレードブラッド・ファクソンのチャリティイベントに、デビッド・トムズニック・プライスなど、世界ランキング30以内の7名が参加しているからだ。

この2つのイベントは月曜、火曜の2日間で行われたため、今週の大会に出ることも可能で、ジョン・デーリーブラッド・ファクソンなどは出場を予定している。しかし、長いシーズンでの骨休めの意味も含めて、休養を取る選手も多い。

日本のレギュラー組、丸山茂樹横尾要、そして田中秀道の3人は揃って欠場する。先週のキヤノン グレーターハートフォードオープンで大活躍した田中、横尾の2人には勢いを失って欲しくはないのだが、休養を優先させたようだ。

また、先週の試合で大会連覇を成し遂げたフィル・ミケルソンは、3週間後に開催される全英オープンへの調整のため、それまでの試合は全て欠場することを決めた。

上位陣不在に、出場する選手は気合いが入っている。今シーズンは初優勝の「当たり年」と言われているが、今週もニューヒーローが現れるのだろうか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 フェデックス セントジュードクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!