ニュース

米国男子ビュイックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ビュイックオープン
期間:07/31〜08/03 ウォーウィックヒルズG&CC(ミシガン州)

タイガー届かず!J.フューリックが21アンダーで逃げ切った

米国男子ツアーの第30戦『ビュイックオープン』が、ミシガン州のワーウィックヒルズ ゴルフ&カントリークラブで開催された。2週間後に今シーズンのメジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」を控え、タイガー・ウッズにとっては、実践での最終調整となる。連覇を狙うタイガーは、初日28位と静かなスタートを切るが、試合に出場する以上必ず優勝を狙うと断言するタイガーらしい、追い上げを見せた。

1番バーディの後、2番は2日続けてのボギー。その後バーディを3つ奪って後半に入ると、11番パー3ではピン横1メートルにピタリとつけるなどショットは完璧だった。16番パー5も確実にバーディを奪い19アンダー、首位のフューリックに2打差の2位でホールアウトした。

予選では半分しかフェアウェイを捕えられなかったドライバーも、最終日はしっかりフェアウェイをキープ。そしてアイアンで確実にバーディチャンスにつけた。この日7つのバーディを奪ったが、パッティングが決まっていれば、あと3つくらいは伸ばしていたかもしれない。

優勝したのは「全米オープン」を制したジム・フューリックだった。3日目に7ストローク伸ばし単独首位に立ったフューリックは、最終日も安定したゴルフで後続を寄せ付けなかった。11番パー3で今大会2つ目のボギーを叩いたが、それ以外はミスらしいミスはなかった。追いかけるタイガーのプレッシャーも感じていないような淡々としたプレーで2打差を保ち今シーズンの2勝目を飾った。

予選ラウンドを7アンダー21で通過した横尾要は、3日目に40位に後退すると最終日はスコアを2つ落としてしまった。今シーズンの2度目の予選通過に上位進出が期待されたが、最終的に5アンダー66位。予選をギリギリで通過した田中秀道は3アンダー70位で終了している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ビュイックオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。