ニュース

米国男子ワコビア選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ワコビア選手権
期間:05/08〜05/11 場所:クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

歴代賞金王が6アンダーの首位で並んだ!!

米国男子ツアー第18戦『ワコビア選手権』が、ノースカロライナ州シャーロットにあるクエイルホロークラブで開幕した。先々週行われたシェル・ヒューストンオープンで、5年ぶりの優勝を果たしたフレッド・カプルスが、6バーディ、ノーボギーで首位に立った。先週は休養を取ったカプルスだが、好調のゴルフは健在で出場2試合連続も狙える最高のスタートになった。

そして、カプルスと並び6アンダーをマークしたのは、こちらもベテランのニック・プライスだ。10番ホールからスタートしたプライスは、カプルスとは異なり後半のアウトコースでスコアを伸ばした。

<< 下に続く >>

首位の2人を1打差でマークしているのは、2002年全米オープン覇者のリッチ・ビームだ。そして、ビームと並んで首位を脅かしたのは、日本のファンにもお馴染みのスコット・レイコックだった。6番パー3から5ホール連続バーディを奪い、首位争いに絡んできたレイコックは、終盤まで5アンダーをキープした。しかし、上がりの17、18番で連続ボギーを叩き6位グループに後退してしまった。

また、4月のマスターズで初のレフティ優勝者に輝いたマイク・ウィアは、初日イーブンパーの41位となっている。

今週日本からは丸山茂樹田中秀道が出場しているが、2人とも出遅れてしまった。
13番でボギーが先行した田中は、15番でバーディを奪いイーブンパーに戻すが後半はボギーが2つ上回り、2オーバー97位。マスターズ以来4週間ぶりのツアー参戦になる丸山茂樹は、2バーディ、6ボギーという内容で130位となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ワコビア選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!