ニュース

米国男子フォード選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 フォード選手権
期間:03/06〜03/09 場所:ドラールゴルフリゾート&スパ(ブルーコース)(フロリダ州)

ベテランのホークとツエーが首位タイ

米国男子ツアー第9戦「フォード選手権」3日目。ムービングデイ(スコアを伸ばす日)に相応しく、攻めた選手が上位に食い込んできた。トップに立ったのはボブ・ツエーと、66と猛チャージをかけたスコット・ホークの2人。

2日目にトップに立ったツエーは前半から好調で10番ホールまでに3つスコアを伸ばしたが、その後はパッティングが入らず我慢のゴルフとなった。逆に出だしの1番ホールでボギーを叩いたホークは、8番以降は得意のアイアンショットを生かし7バーディを記録。難ホールとされる最終ホールでもバーディを奪い、14アンダーでツエーに並んだ。

<< 下に続く >>

ツエーは1986年の全米プロ優勝者だが、1995年のMCIクラシック以来勝利がない。ホークも勝てば2001年ウェスタンオープン以来2年ぶりとなる。明日は勝利に渇望するベテラン2人の戦いが見ものだ。

その2人にピタリと1打差で追走するのはジム・フューリック。前半8番パー5でイーグルを決め、その時点ではトップに立ったが後半にバタついて1つスコアを落とした。そして3年ぶりの優勝を目指す、日本ファンにもお馴染のカルロス・フランコが最終ホールのバーディで13アンダーとしフューリックに並んだ。昨年、一昨年と調子を落としていたが、1999年の新人王がやっと目を覚ました。

また今季既に2勝し、現在賞金ランク1位のマイク・ウイアも12アンダーと優勝圏内につけている。上位5名は優勝経験者ばかり。デッドヒート必至の最終日となるだろう。

日本勢は田中秀道がスコアを1つ落とし、トータル5アンダーで51位タイ。丸山茂樹は首痛のため4番ホールで棄権した。丸山は米ツアー参戦初年に寝違いで首痛に悩まされていたが、今週は不運にも決勝ラウンドに入って同じ症状に襲われてしまった。1ヶ月後にマスターズを控えており、今後の調整が気がかりだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 フォード選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!