ニュース

米国男子ドイツバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ドイツバンク選手権
期間:08/31〜09/03 場所:TPCボストン(マサチューセッツ州)

R.マキロイが単独首位に浮上!タイガーは2打差を追う

◇米国男子プレーオフシリーズ第2戦◇ドイツバンク選手権 2日目◇TPCボストン(マサチューセッツ州)◇7214ヤード(パー71)

「ドイツバンク選手権」の2日目、世界ランク首位のロリー・マキロイ(北アイルランド)が6アンダー、連日の「65」をマークして、通算12アンダーで単独首位に浮上した。

<< 下に続く >>

首位と3打差の6位タイからスタートしたマキロイはインからスタートすると、12番で第2打を約3mにつけてバーディを先行。14番、15番で再びバーディを奪ってスコアを重ねる。折り返し手前の18番(パー5)では、ピン奥3.5mにつける2オンに成功すると、これを沈めてイーグルを奪取した。後半は2つボギーを叩くも、3つのバーディを奪って粘り、1イーグル、6バーディ、2ボギーで首位に立った。

首位と1打差の通算11アンダーにはルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)。通算10アンダーの3位タイにはライアン・ムーアタイガー・ウッズの2選手が並び、好位置で決勝ラウンド進出を決めた。

初日に「62」をマークして単独首位に立っていた韓国の21歳、ノ・スンヨルは1イーグル、1バーディ、1ボギー、1ダブルボギーと「71」にとどまり、ジェイソン・ダフナー、チャール・シュワルツェル(南アフリカ)、クリス・カークD.A.ポインツと並び、通算9アンダーの5位タイに後退している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ドイツバンク選手権




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!