ニュース

米国男子シェル・ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

メジャー覇者L.ウーストハイゼンが単独首位で最終日へ

◇米国男子◇シェル・ヒューストンオープン3日目◇レッドストーンGC(テキサス州)◇7,457ヤード(パー72)

連日のサスペンデッドにより、第2ラウンドの未消化ホールと合わせて行われた3日目。第3ラウンドを2位タイからスタートした2010年全英覇者のルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が単独首位に浮上した。

ウーストハイゼンは、スタートからティショットがハザードにつかまり、約2.5mのパーパットを外してボギー。続く2番ではセカンドショットをグリーン奥にオーバーし、アプローチを寄せきれず連続ボギーとしてしまう。しかし、前半6番でこの日1つ目のバーディを奪うと、8番、9番でさらにスコアを伸ばして1アンダーで折り返した。

メジャー覇者の快進撃は後半12番からスタートする。12番から15番で4連続バーディを奪って単独首位に浮上すると、17番では約4.5mのパットをねじ込み、通算17アンダーでホールアウト。PGAツアー今季1勝目を懸けて最終日に挑む。

通算15アンダーの単独2位にはハンター・メイハン。第2ラウンドに「67」をマークして11位タイに順位をあげたメイハンは、第3ラウンドは8バーディ、1ボギーの「65」でラウンドし首位に2打差と迫っている。通算14アンダーの3位タイにはカール・ペターソン(スウェーデン)、ブライアン・デービス(イングランド)の2選手が続いている。

連覇のかかるフィル・ミケルソンはこの日、2ストローク伸ばすにとどまり、通算11アンダーの6位タイに後退している。

関連リンク

2012年 シェル・ヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~