ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ザ・ホンダクラシック
期間:03/01~03/04  場所: PGAナショナルGC(フロリダ州)

R.マキロイが首位と1打差に肉薄!T.ウッズは決勝ラウンドに進出

2012年 ザ・ホンダクラシック 2日目 ロリー・マキロイ
きっちりと上位をキープしてトーナメントを折り返したR.マキロイ(Mike Ehrmann/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 T.ギリス -8 132
1 J.ローズ -8 132
3 R.マキロイ -7 133
3 D.プライド -7 133
5 V.テーラー -6 134
5 B.ハーマン -6 134
5 J.ウォーカー -6 134
8 ハリス・イングリッシュ -5 135
8 K.ブラッドリー -5 135
8 C.ハウエルIII -5 135

スコア詳細を見る

◇米国男子◇ザ・ホンダクラシック2日目◇PGAナショナルGC(フロリダ州)◇7,158ヤード(パー70)

初日の日没サスペンデッドにより、未消化ホールとあわせて行われた2日目、シーズン序盤に好調の波に乗るロリー・マキロイ(北アイルランド)が首位と1打差に迫る、通算7アンダーの3位タイでホールアウトしている。

この日のマキロイは3番で1つ目のバーディを奪うが、中盤はパーを重ねて伸び悩み13番(パー4)ではセカンドショットをバンカーに入れると、リカバリーミスでグリーンオーバーしボギーとしてしまう。しかし続く14番(パー4)では、セカンドショットをぴたりとつけてバーディ、さらに15番(パー3)では4.5m、最終18番(パー5)では確実にバーディを奪って「67」をマークし、スコアボード上位をキープした。

初日に「64」をマークして首位に立ったデービス・ラブIIIは、2バーディ、2ボギー、1ダブルボギーと2つスコアを落として11位タイに後退。替わって首位に立ったのは、トム・ギリスジャスティン・ローズ(イングランド)の2選手。ギリスはノーボギーの「64」をマーク、一方ローズは4ストローク伸ばして浮上している。

プロ転向後の初出場で注目が集まったタイガー・ウッズは、初日に1オーバーの暫定68位タイと出遅れたが、2日目は、5バーディ、1ボギー、1ダブルボギーと2ストローク伸ばし、リー・ウェストウッド(イングランド)らと並んで31位タイまで順位を上げ決勝ラウンドに駒を進めた。

そのほか、通算7アンダーの3位タイにディッキー・プライド、通算6アンダーの5位タイには、コースレコードの「61」をマークしたツアールーキーのブライアン・ハーマン、ボーン・テイラー、ジミー・ウォーカーの3選手が続いている。


特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~