ニュース

米国男子チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック
期間:11/12〜11/15 ウォルトディズニーワールドリゾート(フロリダ州)

三つ巴のプレーオフの末、S.エイムズが劇的逆転勝利!

フロリダ州にあるマグノリア&パームGCで開催されている米国男子ツアー最終戦「チルドレンズ ミラクル ネットワーククラシック」の最終日。8位タイからスタートしたスティーブン・エイムズ(カナダ)がプレーオフを制し、今季初優勝を手にしている。

首位タイで最終日を迎えたのはジャスティン・レナードジャスティン・ローズ(イングランド)、マティアス・グロンバーグ(スウェーデン)、ジョージ・マクニールの4人。このうちローズとグロンバーグは、ともに3番で叩いたボギーが最後まで響き、それぞれ4位タイ、単独6位でフィニッシュ。最後まで優勝を争ったのは、レナードとマクニール、そして8位タイで最終日を迎えたエイムズだった。

エイムズは8位タイからベストスコア「64」をマークして勢い良く首位に並びホールアウト。勝利の行方はレナード、マクニールとのプレーオフに委ねられた。まず、プレーオフ1ホール目でレナードがボギーを叩き脱落。マクニールとエイムズの一騎打ちとなった2ホール目、15番パー3で先にエイムズがパーセーブしてプレッシャーをかけると、マクニールが約2mのパーパットを外して決着。エイムズが今季最終戦を大逆転で締めくくった。

ローズと並び4位タイに食い込んだのはニック・オハーン(オーストラリア)、続く通算15アンダー、7位タイにはブライアン・デービス(イングランド)とD.A.ポインツ。強豪ザック・ジョンソンは通算14アンダー、9位タイで大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。