ニュース

米国男子BMW選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2009年 BMW選手権
期間:09/10〜09/13 コグヒルGC(イリノイ州)

王者タイガーが8打差の圧勝!

イリノイ州にあるコグヒルGCで開催されている、米国男子ツアー第37戦「BMW選手権」の最終日。タイガー・ウッズが通算19アンダーで、優勝を手にしている。

2位に7打差と、ほぼ優勝を手中に収めたような状態でつけて最終日を迎えたタイガー。この日は5番でボギーを叩いた後、7、9番でバーディを取り返して前半終了。大量リードを保ったまま迎えた後半は15番でイーグルを決めた以外は手堅くパープレーを続け、最終的に通算19アンダーでフィニッシュ。リードしてなお油断することのない「いつものタイガー」が復活して、今季6勝目を手に入れた。次週のプレーオフ最終戦、どんなゴルフを披露してくれるのか、今から楽しみだ。

通算11アンダーで2位に食い込んだのは、今大会上位をキープし続けたマーク・リーシュマン(オーストラリア)とジム・フューリックの2人。フューリックは5バーディ、ノーボギーでラウンドし、8位タイからジャンプアップした。優勝したタイガーには8打差と大きく離されたが、最後にしっかりと見せ場を作った。

通算10アンダー、単独4位にはショーン・オヘアー。続く通算8アンダー、単独5位にはザック・ジョンソンセルヒオ・ガルシア(スペイン)はパドレイク・ハリントン(アイルランド)とともに6位タイフィニッシュ。前回覇者のカミロ・ビジェガス(コロンビア)はラスト5ホールで4バーディを奪う追い込みを見せ、30位タイから8位タイに順位を上げて大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 BMW選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。