ニュース

米国男子ビュイックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 ビュイックオープン
期間:07/30〜08/02 場所:ウォーウィックヒルズG&CC(ミシガン州)

タイガー17アンダー単独首位!“定位置”で最終日へ

ミシガン州にあるウォーウィックヒルズG&CCで開催されている、米国男子ツアー第31戦「ビュイックオープン」の3日目。タイガー・ウッズが通算17アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位に立っている。

前日、90人抜きの大躍進を果たし、5位タイに浮上したタイガー。この日も前日の勢いそのままに、序盤から積極的に仕掛けて2番から3連続バーディ。後半も2度の連続バーディをマークして、「65」の好スコアをマーク。通算17アンダーとして、それまで首位を走っていたマイケル・レッジに1打差まで迫って先にホールアウト。その後、レッジが最終18番でまさかのダブルボギーフィニッシュ。思わぬ展開でタイガーが単独首位に立った。前週の予選落ちからわずか1週間で「定位置」に戻ってきたタイガー。明日、改めてその強さを目の当たりにする可能性は高い。

<< 下に続く >>

単独2位で3日目を迎えたレッジは、序盤こそ伸び悩んだが、8番から折り返しを挟んで3連続バーディ。後半は12番から1ホールおきに3バーディを追加して通算18アンダーとし、単独首位で最終ホールへ。しかし、ここでまさかのダブルボギーを叩き、通算16アンダー。タイガーに首位を譲ってしまった。

2人に続いているのは、ジョン・センデン(オーストラリア)。単独首位で3日目を迎え、さらに1番からイーグルと、これ以上ないスタート切ったが、その後は振るわず2バーディ3ボギー。最終的に1つスコアを伸ばしただけの通算15アンダー。単独3位に後退している。続く通算14アンダー、4位タイにはマット・ベッテンコートとボーン・テイラーが並んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ビュイックオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!