ニュース

米国男子スタンフォード・セントジュード選手権の最新ゴルフニュースをお届け

B.ゲイ、2位に5打差をつけ完全優勝を果たす!

テネシー州にあるTPCサウスウィンドで開催されている、米国男子ツアー第23戦「スタンフォード・セントジュード選手権」の最終日。ブライアン・ゲイが4日間首位を守り通し、通算18アンダーで今季2勝目を手にしている

3日間首位を守り通し、最終日を迎えたゲイ。序盤からコンスタントにバーディを重ね、着実にスコアを伸ばしていく。中盤、2つのボギーを叩いて足踏みをする場面もあったが、最終18番を見事にバーディで締めくくり、通算18アンダーでフィニッシュ。今季2勝目を完全優勝で飾った。

通算13アンダー、2位タイにはブライス・モルダーとデビッド・トムス。逆転優勝を狙ったモルダーであったが、前半1つもバーディを奪えず、1ボギーを叩いて折り返し。後半に入ってからも上昇の兆しは見えず14番で再びボギー。16番でイーグルを奪ったが時すでに遅し。1イーグル3バーディと好スコアでラウンドし順位を上げたトムスと並んで2位タイで大会を終えている。

通算12アンダー、4位タイには、ロバート・アレンビージョン・センデン(ともにオーストラリア)、ポール・ゴイドスの3人が続いた。シニアツアーから参戦したローレン・ロバーツは通算2アンダー、42位タイでフィニッシュ。フィル・ミケルソンは「75」の大叩きで、通算1オーバー、59位タイ。次週の「全米オープン」に向け、不安の残る内容で大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 スタンフォード・セントジュード選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。