ニュース

米国男子シェル・ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 シェル・ヒューストンオープン
期間:04/02〜04/05 場所:レッドストーンGC(テキサス州)

暫定単独首位にB.バンペルト!ベテランのF.カプルスが暫定2位タイに浮上!

テキサス州のレッドストーンGCで開催されている、米国男子ツアー第13戦「シェル・ヒューストンオープン」の3日目。2日連続で日没途中サスペンデッドとなる中、通算11アンダーでボー・バンペルトが単独首位に立っている。

第2ラウンドを終えた段階で、ジェフ・オギルビー(オーストラリア)、ポール・ケーシー(イングランド)ら5人が首位に並ぶ大混戦。そして、この日遅くから始まった第3ラウンドで、首位に躍り出たのは、バンペルト。サスペンデッド寸前のラスト2ホールで連続バーディを決めるなどスコアを伸ばし、8ホール終了時点で通算11アンダー。暫定単独首位に立っている。約1.5ラウンドをプレーする明日、逃げ切ることができるだろうか?

<< 下に続く >>

1打差の通算10アンダーでバンペルトを追っているのは、コルト・ノスト、トミー・アーマーⅢに、イングランドのポール・ケーシーと8ホールを終えた3人に、ベテランのフレッド・カプルス(10ホール終了)を加えた4人。注目は何と言ってもカプルス。この秋には50歳となるが健在ぶりをアピール。逆転優勝への期待も高まっている。

通算9アンダー、暫定6位タイには首位からスタートしたオギルビー(8ホール終了)に、イングランドのL.ウェストウッド(12ホール終了)ら6人が並ぶ大混戦。首位との差は2ストローク。逆転の可能性も十分だ。なお、フィル・ミケルソンは2日間合計で「153」と全くふるわず予選落ち。「マスターズ」を前に不安の残る結果となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 シェル・ヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!