ニュース

米国男子マヤコバゴルフクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 マヤコバゴルフクラシック
期間:02/25〜03/01 場所:エル・カマレオンGC(メキシコ)

K.ナとM.ウィルソンが首位に並ぶ! 丸山茂樹は35位タイに後退

メキシコのエル・カマレオンGCで開催されている、米国男子ツアー第8戦「マヤコバゴルフクラシック」の2日目。ケビン・ナマーク・ウィルソンが、通算10アンダーで首位に並んでいる。

20位タイからスタートしたナは、インの前半で2つのバーディをマークし折り返す。後半スタートホールでバーディを奪い着実にスコアを伸ばすと、1ホール置いた3番からは3連続バーディを奪って躍進。さらに7番からも連続バーディを決め、ベストスコア「62」をマークし、通算10アンダーでホールアウト。7バーディ、1ボギーと好スコアをマークしたウィルソンと並び、首位で後半戦に臨むこととなった。

<< 下に続く >>

単独首位からスタートしたボー・バンペルトは、3バーディ、2ボギーと、1つスコアを伸ばすに止まり、通算8アンダーでホールアウト。後半だけで5バーディをマークしたJ.J.ヘンリーと共に、首位と2ストローク差の3位タイで2日目を終えている。

通算7アンダーの5位タイには、ブライニー・ベアードとクリス・ライリー。前大会覇者のブライアン・ゲイは通算2アンダーのまま、22位タイで後半戦を迎える。そして、10位タイと好スタートを切った丸山茂樹は、前半だけで2度の連続ボギーを叩くなど苦しみ、最終的に4バーディ、6ボギーでラウンド。通算1アンダーの35位タイに後退している。決勝ラウンドでの巻き返しに期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 マヤコバゴルフクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!