ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ
期間:02/12〜02/15 場所:ペブルビーチGL他(カリフォルニア州)

D.ジョンソン、独走態勢に入る!丸山茂樹は10位タイに急浮上!

カリフォルニア州のペブルビーチGL、ポピーヒルズGC、スパイグラスヒルGCの3コースで開催されている、米国男子ツアー第6戦「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」の3日目。ダスティン・ジョンソンが通算15アンダーで単独首位に立っている。

単独2位で3日目を迎えたジョンソンは。1バーディ1ボギーと手堅いゴルフで迎えた前半の上がりホールでバーディを決めると、後半はその勢いを駆って3連続バーディをマーク。最終ホールもバーディで締めくくり、通算15アンダー。2位に4ストロークの差をつけ単独首位。優勝に大きく近づいている。

<< 下に続く >>

通算11アンダーでジョンソンを追うのは、マーク・ウィアー(カナダ)。アウトの後半で3バーディをマークするも、前半にスコアを伸ばせなかったのが響き、4打差をつけられてしまった。逆転優勝には厳しい条件が課せられたが、どこまで迫れるだろうか?注目したい。

単独3位にはレティーフ・グーセン(南アフリカ)。前日とは打って変わって、大乱調。見せ場も少なくスコアを落とし、通算10アンダー。どこまで巻き返せるだろうか?名手の意地に期待したい。

そして、43位タイで3日目を迎えた丸山茂樹は前半1バーディ、2ボギーとスコアを落としてしまう。しかし、後半に入ると別人のようなゴルフを展開。折り返し直後から連続バーディを奪うと、13番からは3連続バーディ。さらに最終ホールもバーディを決め、この日ベストとなる「67」をマーク。通算7アンダーとして10位タイに急上昇。この勢いを最後まで保てるだろうか?丸山の最終日に注目だ。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!