ニュース

米国男子EDSバイロンネルソン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 EDSバイロンネルソン選手権
期間:05/13〜05/16 TPC at フォーシーズンズリゾート&コットンウッドバレイ(テキサス州)

S.ガルシアが辛くも逃げ切り!スコアを伸ばした丸山が7位に!!

テキサス州アービングにあるTPCフォーシーズンズとコットンウッドバレーGCで開催されている、米国男子ツアー第19戦「EDSバイロンネルソン選手権」の最終日。TPCフォーシーズンズコースで行われたファイナルラウンドは、3日目トップに立っていたセルヒオ・ガルシア(スペイン)が辛くも逃げ切り、2002年以来の米ツアー4勝目を挙げた。

トップでスタートしたガルシアはショットが乱れ、最終日パーオン率が61%と厳しい展開。結局1つスコアを落としてしまいトータル10アンダーでフィニッシ。スコアを伸ばしたロバート・ダムロンとダドリー・ハートに並ばれ、プレーオフに突入した。

プレーオフは、あっけない幕切れだった。ハートはグリーン奥からのアプローチで、いわゆる「ザックリ」をしてしまい脱落。ダムロンも痛恨の3パットで、パーをセーブしたガルシアが勝利を飾った。

3打差の3位タイでスタートしたタイガー・ウッズはこの日もティショットが乱れ、フェアウェイキープ率は21%。結局4バーディ、3ボギーと、さすがのタイガーもスコアを1つしか伸ばせず4位タイで競技を終えた。

3日目にスコアを伸ばしてきた丸山茂樹は最終日も好調を維持。スコア“66”の4アンダーでラウンドし、通算8アンダーの7位タイで競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 EDSバイロンネルソン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。