ニュース

米国男子ベルカナディアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 ベルカナディアンオープン
期間:09/08〜09/11 場所:ショーネシーG&CC(カナダ)

M.カルカベッキアが完全優勝!V.シンは7位タイに終わる

カナダ、ショーネシーG&CCで開催されている米国男子ツアー第37戦「ベルカナディアンオープン」の最終日。単独トップでスタートしたマーク・カルカベッキアが、前日に引き続きスコアを落としたもののなんとか逃げ切り、初日からの首位を守りきる完全優勝を成し遂げた。また、逆転の期待がされたビジェイ・シン(フィジー)は、スコアを伸ばし切れずに7位タイに終わっている。

2位に1打差をつけてスタートしたカルカベッキアは、この日は静かな滑り出し。前半は5番でバーディを奪うものの、パーが続く展開となった。後半に入るといきなり10番をボギーとしてしまい、厳しい状況になる。その後13番もボギーを叩くが、我慢のゴルフを続け、パーでしのいでいった。結局この日1オーバーとしたものの、通算5アンダーで辛くも逃げ切った。

<< 下に続く >>

チャージをかけてきたのは、イーブンパー14位タイからスタートのベン・クレイン。6バーディ、2ボギーとして一気に通算4アンダーの2位タイまで浮上。カルカベッキアにプレッシャーを与えたが、惜しくも1打及ばなかった。

そのほか、逆転が期待されたビジェイは、前半から2ボギーと波に乗れず、後半もボギーが先行する苦しい展開。結局この日2つスコアを落として、通算1アンダー7位タイに終わった。

2005年 ベルカナディアンオープン



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!