ニュース

米国男子USバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2005年 USバンク選手権
期間:07/21〜07/24 ブラウンディアパークGC(ウィスコンシン州)

B.クレインが暫定トップ!日本の谷原は首位と4打差の暫定11位タイ!

米国男子ツアー第30戦「U.S.バンク選手権 in ミルウォーキー」が、ウィスコンシン州、ブラウンディアパークGCで開幕した。初日は雨のため、全選手がホールアウトできずに日没サスペンデッド。この状況の中、8アンダーで暫定トップに立ったのは、先週からの好調をキープしているベン・クレインだ。

この日インスタートとなったクレインは、13番でバーディを奪うと、15番のパー5でイーグル。これで完全に勢いに乗り、後半に入ってからも6番、7番、8番で3連続バーディを奪取するなど、終始攻めのプレーを展開。しかもノーボギーという完璧なゴルフで、最高のスタートを切った。

さらに、これに1打差で続くのが44歳のベテラン、ケニー・ペリー。初日8バーディ、1ボギーの7アンダーと好調な滑り出しだ。以下、暫定3位タイには、6アンダーでジェフ・スルーマンら3人が並び、5アンダーにも5人がひしめく混戦となっている。

そのほかの注目選手では、プロに転向したばかりの若手のホープ、ライアン・ムーアが1オーバーの暫定89位タイ、クレイグ・スタドラーの息子、ケビン・スタドラーも2オーバーの暫定107位タイで競技を終えている。

また、日本勢では谷原秀人が5バーディ、1ボギーの4アンダーをマーク。首位と4打差、暫定11位タイの好スタートとなり、明日以降の上位進出に期待がもてる。一方、田中秀道は、2オーバーの暫定107位タイと出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 USバンク選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。