ニュース

米国男子クエイルホロー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2010年 クエイルホロー選手権
期間:04/29〜05/02 場所:クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

今田、タイガーと並び88位タイスタート!首位にはB.バンペルト!

米国PGAツアーの第17戦「クエイルホロー選手権」が、ノースカロライナ州のクエイルホロークラブで開幕。復帰第2戦となるタイガー・ウッズは、今田竜二らと並び2オーバーの88位タイと出遅れ。ボー・バンペルトが7アンダーで単独首位に立っている。

復帰戦の「マスターズ」を4位で終えた後、「もう少し時間が必要だ」との言葉を残したタイガー。ツアー復帰第2戦となる今大会の初日は、その言葉を象徴するかのようなゴルフとなった。インの前半、スタートホールでバーディを決め、順調な滑り出しを見せたのも束の間。12番でボギー、そして前半上がりの17、18番でダブルボギー、ボギーを連発。3オーバーで迎えた後半は3バーディ、2ボギーと辛うじて巻き返したものの、2オーバーでホールアウト。未だ本調子には遠く、まずは予選通過を目指して2日目に臨むこととなった。また、今季、なかなか調子の上がってこない今田竜二もインコースの攻略に苦しみ、タイガーと同じく2オーバー、88位タイで初日を終えている。両者とも明日の巻き返しは必須となるだけに、奮起に期待したい。

<< 下に続く >>

初日首位に立ったのはバンペルト。静かな立ち上がりから、中盤3度の連続バーディをマークし、ノーボギーでラウンド。首位に名を刻むにふさわしい安定感抜群のゴルフを披露して7アンダー、単独首位で初日を終えている。

6アンダー、単独2位にはケリー・ペリー。こちらは2ボギーを叩きながら、1イーグル、6バーディとアグレッシブなゴルフでホールアウト。明日以降に期待の膨らむ内容で初日を終えている。続く5アンダー、単独3位には“カメレオン”カミロ・ビジェガス(コロンビア)がつけ、「ザ・ ホンダクラシック」以来の勝利を狙う。また、今季グリーンジャケットを手にしたフィル・ミケルソンは、2アンダー、15位タイ。昨年チャンピオンのショーン・オヘアーは、イーブンパー、44位タイで初日を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 クエイルホロー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!