ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 マスターズ
期間:04/08〜04/11 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

P.ミケルソンが逆転、3度目のグリーンジャケットを手に!

ジョージア州アトランタのオーガスタナショナルGCで開催されている、海外男子ツアーの今季メジャー初戦「マスターズ」の最終日。連日の晴天、微風と絶好のコンディションに恵まれる中、1打差の2位タイからスタートしたフィル・ミケルソンが5バーディ、ノーボギーとスコアを伸ばし、通算16アンダーで逆転勝利を飾った。

ミケルソンは8番パー5でこの日初めてのバーディを奪うと、11番からの3ホール、通称“アーメンコーナー”でバーディを重ねる。12番パー3ではピン奥6メートルのバーディパットを沈め、力強いガッツポーズ。通算13アンダーとし、リー・ウェストウッド(イングランド)を抜き単独首位に躍り出た。さらに、続く13番パー5でも2オンに成功し、楽々とバーディ。15番パー5でも2オン2パットのバーディを奪い、着実に後続との差を広げる。最終18番も3メートルのバーディパットを沈め、2位に3打差をつける通算16アンダー。04、06年に続く自身3度目の「マスターズ」制覇を果たした。

そのミケルソンに1打差をつける単独首位からスタートしたウェストウッドは、1ストローク落とした前半の出遅れが響き、この日1ストローク伸ばすに留まった。通算13アンダーの単独2位に終わり、惜しくもメジャー初タイトルは叶わなかった。通算12アンダーの単独3位にはアンソニー・キムが浮上している。

4打差を追うタイガー・ウッズは、1番のティショットを大きく曲げてボギー発進。その後は、7番パー4で2打目を直接カップに沈めイーグルを奪うなど見せ場も作ったが、この日「69」と首位を捕らえるまでには至らず。チェ・キョンジュ(韓国)と並び、通算11アンダーの4位タイで復帰戦を終えた。池田勇太は4バーディ、3ボギーと1ストローク伸ばしてフィニッシュ。初出場の「マスターズ」を通算2オーバーの29位で終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。