ニュース

米国男子トランジションズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2010年 トランジションズ選手権
期間:03/18〜03/21 ウェスティンイニスブルックリゾート(フロリダ州)

暗闇が迫る中、J.フューリックが逃げ切り優勝!

フロリダ州のイニスブルックリゾートで開催されている、米国PGAツアーの第11戦「トランジションズ選手権」の最終日。天気予報では午後から崩れるとなっていたが、午前7時の時点で雨と雷雲が接近していたため、トップ組のスタート時間が9時に変更された。

その後、晴れ間も見え無事に試合が進んでいたが、最終組がスタートする10時50分になると、再び雷音が遠くで聞こえ、その直後に中断を知らせるホーンが鳴らされた。間もなく勢い良く雨が降り始めたが、選手たちは大雨を避けることはできた。

試合が再開されたのは14時45分。最終組も無事スタートし、雨の影響で軟らかくなったグリーンを各選手デッドに攻めてスコアを伸ばした。その中でも終始落ち着いたプレーをしたジム・フューリックが通算13アンダーで逃げ切って優勝を果たした。

勝負が決まったのは19時30分、最終18番はティショットを右サイドの林に打ち込んだフューリックだったが、この時点で2打差のリードを考え着実に3オンに成功。暗闇迫る中で、パーパットをカップに20センチまで寄せると、力強いガッツポーズを見せた。

1打差の12アンダーで惜しくも2位となったのは韓国のチェ・キョンジュ。序盤の2番、3番で連続バーディを奪い派手なアクションを見せて気合いを入れたチェだったが、フューリックを追い詰めることは出来なかった。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 トランジションズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。