ニュース

米国男子トランジションズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2010年 トランジションズ選手権
期間:03/18〜03/21 場所:ウェスティンイニスブルックリゾート(フロリダ州)

池田が執念の予選通過!石川は粘ったが予選落ち

フロリダ州のイニスブルックリゾートで開催されている、米国PGAツアーの第11戦「トランジションズ選手権」の2日目。前日の冷たい風は収まり、フロリダ州らしい暖かい1日となった。前日夜に降った雨の影響でグリーンは軟らかく、各選手ピンをデッドに狙い、大きく順位を上げる選手も現れた。

通算8アンダーで首位に浮上したのはアイルランドのパドレイグ・ハリントン。チップンバーディやチップインパーなどパット数24回というラウンドで6ストローク伸ばし、2位に1打差で頭ひとつ抜け出した。

<< 下に続く >>

7アンダー2位には、大会連覇を狙うレティーフ・グーセン(南アフリカ)、ジム・フューリックバッバ・ワトソンカール・ペターソン(スウェーデン)の4人。6アンダー6位タイにはスティーブ・ストリッカージェフ・マガートなどが並んでいる。

日本ツアーから昨年度の賞金ランキングトップ2名が出場し、石川遼はこの日イーブンパーとスコアをまとめた。しかし、初日の12オーバーが重く圧し掛かり、140位で予選落ちが確定してしまった。

一方、3オーバー105位タイからスタートした池田勇太は、2ストローク伸ばして通算1オーバーでフィニッシュ。順位を50ランク上げて55位タイで予選を突破した。通算2オーバー、69位タイまでの86名が決勝ラウンドに進出。79名以上が予選を通過したため、3日目に70位タイまでに入らなければ、最終日に進出することが出来ない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 トランジションズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!