ニュース

米国男子ウェストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

今田竜二は暫定24位タイに後退! 首位にはC.ビジェガスら

2010/02/27 11:55


アリゾナ州のTPCスコッツデールで開催されている米国PGAツアーの第8戦「ウェストマネジメントフェニックスオープン」の2日目。日没サスペンデッドとなり全組がホールアウトできない中、今田竜二はスコアを伸ばせず通算6アンダーのまま、暫定24位タイに順位を下げている。

初日3位タイと好スタートを切り、復活気配を見せていた今田。しかし、この日は2番でボギーを叩く不安な立ち上がり。その後はパーセーブを続け、前半上がりホールでバーディを奪いイーブンとしたが、後半13番のパー5でまたしてもボギーを叩き、なかなか波に乗り切れない。それでも終盤17番でバーディを決めてイーブンに戻し、通算6アンダーのままホールアウト。暫定24位タイに後退している。決勝ラウンドでの巻き返しに期待したい。

<< 下に続く >>

通算11アンダーで暫定首位に立っているのは、カミロ・ビジェガス(コロンビア)に、終盤怒涛の追い込みをかけたマーク・ウィルソンの2人。一気に引き離したいビジェガスであったが、この日は1イーグル、3バーディ、3ボギーと乱れ気味。ウィルソンに追いつくスキを与えてしまった。米国ツアーで久々の勝利を目指すコロンビアの雄と、今季好調のウィルソンが決勝ラウンドでどのようなゴルフを見せるのか楽しみだ。

1打差の通算10アンダー、暫定3位タイにはアンソニー・キムに、ライアン・ムーアリッキー・ファウラーの3人。続く通算9アンダー、暫定6位タイにパット・ペレストム・レーマンらの実力派が名を連ね、大会を盛り上げている。優勝候補の一角ザック・ジョンソンは暫定12位タイに後退、前回覇者のケニー・ペリーも暫定54位タイに後退している。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ウェストマネジメント フェニックスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!