ニュース

ワンアジアエミレーツ オーストラリアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 エミレーツ オーストラリアオープン
期間:11/27〜11/30 ジ・オーストラリアンGC(オーストラリア)

スピースが圧巻の6打差優勝!スコットは5位で母国タイトル逃す

2014/11/30 16:20

◇ワンアジア◇エミレーツ オーストラリアオープン 最終日◇ジ・オーストラリアンGC(オーストラリア)◇パー71

3人が並んだ5アンダーの首位から出たジョーダン・スピースが前半7番までに4バーディを奪う猛攻を見せ、後半は“ひとり旅”に。結局8バーディ、ノーボギーの「63」をマークして通算13アンダーまでスコアを伸ばし、後続に6打差をつけてワンアジアツアー初勝利、プロ2勝目を飾った。

米ツアーでは2013-14年シーズンで優勝なしに終わったスピースは、前週出場した日本ツアー「ダンロップフェニックス」で3位タイとしていたが、今大会で世界ランキングポイントも34点獲得。ランク14位からさらなる浮上が見込まれる。

地元オーストラリアのアダム・スコットは通算4アンダーの5位。大会連覇を狙ったロリー・マキロイ(北アイルランド)は1つスコアを落とし、通算2オーバーの15位タイで終えた。

今大会は来年の海外メジャー第3戦「全英オープン」の予選会も兼ねており、参加資格を持たない10位以内の上位3選手が出場権を獲得。7アンダー2位のロッド・パンプリング、6アンダー3位のブレット・ラムフォード、4位のグレッグ・チャルマース(いずれもオーストラリア)がセントアンドリュース行きのチケットを手にした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 エミレーツ オーストラリアオープン




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。