ニュース

その他の最新ゴルフニュースをお届け

【WORLD】P.ユーラインがプロ転向、欧州ツアー出場へ

2012/01/24 06:00

Golf World(2012年1月16日号)GW bunker texted by Ryan Herrington

米国からまた楽しみな選手が。ピーター・ユーラインはタイトリストなどを抱えるアクシネットの御曹司としても有名だ。

2010年の全米アマチュア選手権優勝者であるピーター・ユーライン(オクラホマ州立大)が、まさかのプロ転向宣言。それでも、大学で4年間プレーすると示唆していた有望株だが、アマチュアでの輝かしい実績を考慮すれば、今回の決定は特別驚くようなことではないだろう。

昨年12月19日、ユーラインは(大学の)最終セメスターを受講しないと発表。アンドリュー(チャビー)・チャンドラーのインターナショナル・スポーツ・マネージメントグループと契約したことも合わせて発表した。

22歳のユーラインは、今月開催される「アブダビHSBCゴルフ選手権」に出場。欧州ツアーのスポンサー推薦で連続出場する4試合の1試合目としてプレーし、ツアーフル出場資格獲得を目指す。

今回の決断について、「自分の中では機が熱したと思っている。早い段階で大会に出場することで、大学終了時期である6月まで待たずに済むし、同じようにプロに転向した選手達と競い合うことが出来る」と説明したユーライン。

オクラホマ州立大時代のコーチ、マイク・マクグルーは、会見前に彼と面会し、プロ転向の決断を聞かされたという。マクグルーは、オールアメリカンのケビン・ツエーモーガン・ホフマンもプロ転向によりチームから失っている。それだけに「正直に言って、心の準備が出来ていなかった。少し驚きはしたが、彼が自分の考えを一生懸命に説明してくれたし、私は反対する気などなかったからね。彼の決断を尊重するし、この3年半チームの為に全てを投げ打ってくれた彼には感謝している」と語った。

米国ゴルフダイジェスト社提携
Used by permission from the Golf DigestR and Golf WorldR. Copyrightc 2011 Golf Digest Publications. All rights reserved

世界のトッププロの情報をいち早く 「Style-WORLD」
海外トッププロのインタビュー。トッププロコーチによるレッスン、最新ギア・アイテムの紹介など、世界の最新ゴルフ情報が満載。スマートフォン限定として、海外プロコーチによるレッスンコンテンツが楽しめます。


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~