ニュース

国内女子資生堂レディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

優勝の“立役者”はパター 青木瀬令奈のこだわりのクラブセッティング

2022/07/04 13:28


◇国内女子◇資生堂レディスオープン 最終日(3日)◇戸塚CC(神奈川県)◇6570yd(パー72)

青木瀬令奈が約1年ぶりとなるツアー3勝目を挙げた。使用するクラブは、パターを除く13本中11本を契約先のダンロップで統一しているが、飛距離よりも正確性で勝負をする青木のこだわりが見られる。

<< 下に続く >>

大会4日間でのドライビングディスタンスの平均は「226yd」と飛ばし屋の部類ではなく、「(2打目の距離が)150ydより長いのがどうしても残るので、上の番手を厚くしている」と、アイアンは8番~PWの3本のみで、8番アイアンから上はフェアウェイウッドとユーティリティが計7本、バッグに入っている。

「私の飛距離だと3Wまでがピンを狙うクラブなので、操作がしやすくて、自分の感覚で打てるものを選んだ結果が今のセッティング」と、4本のフェアウェイウッドは同じダンロップの「スリクソン」1本、「ゼクシオ」3本を使っている。

青木本人が勝利に貢献した“立役者”として挙げたのがパター。「勝負どころやロングパットが入ってくれたので、そのお陰のこのスコアだと思う」。4日間の1ラウンドあたりの平均パット数は「28」で全体2位。今季、ここまでの17戦を終えた時点での1ホールあたりの平均パット数でも全体2位と、好調のパッティングでツアー3勝目を大きく手繰り寄せた。

今年から練習日と本戦であえて長さの違うパターを使用する“二刀流”スタイルを取り入れており、「4日間を通じてエースパターはいい感じで打てていた」と手応えもバッチリ。このスタイルは今後も続きそうだ。

<最終日のクラブセッティング>
ドライバー:ダンロップ ゼクシオ エックス(ロフト9.5度)
シャフト:藤倉コンポジット VENTUS RED(5-R、45.5インチ)
フェアウェイウッド:ダンロップ スリクソン Z F85(3番15度)、ダンロップ ゼクシオ テン(5番18度、7番20度、9番23度)
ユーティリティ:ダンロップ スリクソン Z H65(5番25度、6番28度)、ダンロップ スリクソン ZX(6番28度→30度)
アイアン:ダンロップ スリクソン ZX5(8番)、ダンロップ スリクソン ZX7(9番、PW)
ウェッジ:グラインドスタジオ プロトタイプ(52度、58度)
パター:オデッセイ トリプル・トラック TEN
ボール:ダンロップ Zスター XV

おすすめ記事通知を受け取る
ダンロップ
カップフェース&複合構造で「飛ばすフェアウェイウッド」
発売日:2018/09/22 参考価格: 37,800円
ダンロップ
低重心設計で高打ち出し・低スピンのFW
発売日:2017/12/09 参考価格: 57,240円
オデッセイ
発売日:2020/03 参考価格: 41,800円

関連リンク

2022年 資生堂レディスオープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!