ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「スイッチ翌週に勝つ」流れ チャン・キムの今季3勝目のギア

2021/11/22 17:38


◇国内男子◇ダンロップフェニックス 最終日(21日)◇フェニックスCC(宮崎)◇7042yd(パー71)

チャン・キムが持ち前の豪打を生かしつつ、賞金レースのリーダーにふさわしい堅実さをもって今季3勝目を挙げた。首位から3打差でティオフし9バーディ、1ボギーの「63」をマーク。通算17アンダーとして木下稜介片岡尚之に1打差をつけて逆転した。

<< 下に続く >>

「飛ばすためには自分のスイングよりもターゲットに集中する」と今季平均飛距離307.48yd(全体2位)のキムは言う。身長188cmの巨体から繰り出される1Wショットが視線を集める一方で、ティイングエリアでのショット選択には慎重。今大会は4番と12番がドライビングディスタンスの計測ホールになったことを知りつつ、「12番はドラコンを意識するよりも堅い一打が求められる」と取り合わなかった。

最終日は18ホール中16ホールでパーオンに成功し、その率88.89%はフィールドで1位。シーズンでも70.07%と7位につける。

確実性も重要視するギアは、シーズン2勝目だった10月「バンテリン東海クラシック」の前の大会で、1Wを「ピン G425 MAX」に替えた。今週も前戦「三井住友VISA太平洋マスターズ」に1Wと3Wのシャフトをグラファイトデザイン ツアーADの「DI」から「UB」にスイッチしたところだった。

シーズン終盤戦のクラブ調整が試運転を経てハマっている形。2年にまたがるシーズンは2試合を残して賞金ランキングトップに立った。

<最終日の使用ギア>
ドライバー:ピン G425 MAX ドライバー (ロフト9度)
シャフト: グラファイトデザイン ツアーAD UB(重さ70g台、硬さX、45.25インチ)
フェアウェイウッド:ピン G425 LST フェアウェイウッド(3番14.5度)、ピン G425 MAX フェアウェイウッド(7番20.5度)
アイアン: ピン ブループリント アイアン(4番~W)
ウェッジ: タイトリスト ボーケイ SM8 ウェッジ (52、56度)、タイトリスト ボーケイ ツアープロト(60度)
パター: ピン ヘプラー アンサー 2 パター
ボール:タイトリスト プロ V1x ボール

おすすめ記事通知を受け取る
ピン
ブレない革新。さらなる勝利へ。
発売日:2020/09/18 参考価格: 77,000円

関連リンク

2021年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!