ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 全米オープン
期間:06/14〜06/17 シネコック・ヒルズGC(ニューヨーク州)

ケプカが自己ベスト4位 松山は12位に後退/男子世界ランク

17日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、29年ぶりに「全米オープン」連覇を果たしたブルックス・ケプカが100ポイントを加算。9位から5ランクアップを果たし、キャリアベストを更新して4位に浮上した。

1位のダスティン・ジョンソン、2位のジャスティン・トーマス、3位のジャスティン・ローズ(イングランド)のトップ3に変動はなし。最終日に大会最少ストロークに並ぶ「63」をマークしたが、1打及ばず2位で終えたトミー・フリートウッド(イングランド)は、12位から10位に上がった。

大会を16位で終えた松山英樹は10位から12位に後退。2016年10月23日からキープしてきたトップ10から、約1年8カ月ぶりに外れた。

以下の日本勢は、36位(1ランクダウン)に小平智、68位(変わらず)に宮里優作、77位(変わらず)に池田勇太、97位(1ランクダウン)に今平周吾、99位(1ランクアップ)に時松隆光が続いた。

関連リンク

2018年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~