ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

コリン・モリカワが5位に浮上 米国勢3番手に/世界ランク

9日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、今季唯一のメジャー「全米プロゴルフ選手権」(カリフォルニア州TPCハーディングパーク)で優勝した23歳のコリン・モリカワが12位から5位に浮上。初のトップ10入りを果たした。

2019年6月、ランク2066位でプロキャリアをスタートさせた。1年2カ月で3勝を挙げ、2061ランク上昇。米国勢としては、ジョン・ラーム(スペイン)と入れ替わり2位に下がったジャスティン・トーマス、4位のダスティン・ジョンソンに続く3番手に浮上した。

<< 下に続く >>

ランク3位はロリー・マキロイ(北アイルランド)。6位にウェブ・シンプソン、7位に大会3連覇を逃したブルックス・ケプカ

大会37位のタイガー・ウッズは1ランク下げ、16位。大会を22位で終えた松山英樹は1ランク上がり、26位になった。予選落ちした石川遼は97位から105位に下がった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!