ニュース

国内男子アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

「アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップ」優勝 藤田寛之の優勝ギア

深いラフと砲台グリーン。井上誠一設計の難コース、大利根CC西Cでの激戦を逆転で制して今季3勝目をマークした藤田寛之。今大会の優勝で賞金3000万円を上積みして、2度目の賞金王に向けて、賞金ランキングトップに立った。

ドライビングディスタンスは93位につけるものの、フェアウェイキープ率は60.06%で21位タイ。平均パットは1.7474と今大会を制する上での鍵となるティショット、そしてパッティングの良さが、そのまま結果として表れた。

藤田寛之の使用ギア一覧>
ドライバー:ヤマハ インプレス RMX ツアーモデル ドライバー(ロフト9.5度)/三菱レイヨン ディアマナ R70(45.25インチ フレックス/X)
FW:キャロウェイ X2 HOT(3番)、ヤマハ RMX フェアウェイウッド(5番)
UT:タイトリスト 915H ユーティリティ(ロフト21度、24度)
アイアン:ヤマハ インプレスRMX ツアーモデルCBプロトタイプ(5番-PW)
ウェッジ:タイトリスト ボーケイデザイン SM5ウェッジ(53度、58.5度)
パター:スコッティキャメロン フューチュラ プロトタイプ
ボール:タイトリスト PRO V1

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!