ニュース

アマ・その他アジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

六車日那乃が1打差4位発進 歴代覇者の橋本美月12位/アジア女子アマ

◇アジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権 初日(1日)◇サイアムCC(タイ)◇6309yd(パー72)

アジア太平洋地域の女子アマチュアNo.1を90人で争う4日間大会が開幕。女子アマチュアランキングでフィールド2番目の22位につける六車日那乃が6バーディ、2ボギーの「68」でプレーし、首位に1打差の4アンダー4位で発進した。

<< 下に続く >>

6人が出場する日本勢では、「70」で回った2021年大会優勝の橋本美月(東北福祉大3年)が2アンダー12位。日本勢最年少で16歳の新地真美夏(共立女子二高1年)が1アンダー26位で続く。

昨年「日本女子アマチュア選手権」覇者の飯島早織(ルネサンス高3年)と吉田鈴はイーブンパー32位。昨年大会を10位で終えた寺岡沙弥香は2オーバー51位。

2年連続優勝がかかるエイラ・ガレツキー(タイ)は5アンダー「67」で回り、3人が並ぶ首位で発進。女子アマランク4位のキム・ミンソル(韓国)は橋本と同じ2アンダーでスタートした。

優勝者にはメジャー3大会「シェブロン選手権」、「アムンディ エビアン選手権」、「AIG女子オープン」(全英女子)のほか、「オーガスタナショナル女子アマチュア」、「全米女子アマチュア選手権」などの出場権が付与される。

関連リンク

2024年 アジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権



あなたにおすすめ



ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!