ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

後世に残したいゴルフ記録

日本人初の海外メジャー出場は1932年/残したいゴルフ記録

この画像の記事を読む 1933年「日本オープン」優勝当時の中村兼吉。海外メジャーの歴史にその名を刻んだ(武藤一彦氏提供)

2020年 残したいゴルフ記録 中村兼吉

1933年「日本オープン」優勝当時の中村兼吉。海外メジャーの歴史にその名を刻んだ(武藤一彦氏提供)
2020/08/29
この画像の記事を読む

この記事の画像一覧

武藤一彦(むとう・かずひこ)
1939年、東京都生まれ。ゴルフジャーナリスト。64年に報知新聞社に入社。日本ゴルフ協会広報委員会参与、日本プロゴルフ協会理事を経て、現在は日本エイジシュート・チャレンジ協会理事、夏泊ゴルフリンクス理事長を務める。ゴルフ評論家として活躍中。近著に「驚異のエージシューター田中菊雄の世界」(報知新聞社刊)など。

関連リンク





今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!