ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 マスターズ
期間:04/08〜04/11 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

勇太、マスターズ初ラウンドは日本人新記録

2010/04/09 09:53


「マスターズ」初日、今年が初出場となる池田勇太だが、13時31分、イアン・ポールタースティーブ・ストリッカーと共に1番ティに立っても緊張は無かったという。「あっという間にコールされていたからな」と池田。練習ラウンド時には経験の無かった強風に、「イメージがうまく出来なかった」と右サイドのバンカーに入れてしまうが、ここからパーセーブ。無難な立ち上がりを見せた。

6番パー3で初めてのバーディを奪ったが、一時的に雨風が強くなった8番、9番で連続ボギーを叩き、前半は「37」。しかし、折り返した後半は13番、15番と2つのパー5でバーディを奪うと、16番パー3では、左真ん中に切られたピンを右サイドの傾斜を使って攻略し、後半は「33」。「(後半切り替えられたのは)気分だよ。忘れようと思ったら、忘れたみたい」と笑い飛ばした。

<< 下に続く >>

「昨年の全英の経験があるし、そんなに緊張することなく良いスタートが切れた」と池田。「客は昨日の方が多かったんじゃないか?」と、マスターズデビューとは思えぬ余裕だ。

日本人選手の初マスターズでのベストスコアは、これまで3人が記録している「71」(69年河野高明、94年飯合肇、01年伊澤利光)。「70」をマークし、この記録を9年ぶりに更新した池田は、「上出来だよ。もっと良いスコアがいるかなと思ったけどな」とまんざらでもない様子。

初日を17位タイの好位置で終え、明日は初めての決勝進出も視野に入れる。「やってみてのお楽しみだけど、やっぱり(カットラインを)気にするんじゃないかな」と池田。予選通過ラインは首位と10打差以内か44位タイ以内。「なんだ、その中途半端なのは!」と、最後まで勇太節で締め括った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!