ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

14歳の松原由美が3位浮上 「女子OP」最年少予選通過記録も樹立

14歳の松原由美(大阪市立白鷺中3年)が、国内女子ツアー“最古のメジャー”で新たな歴史を作った。「日本女子オープン」2日目を25位タイからスタートし、3バーディ、2ボギーの「71」をマーク。通算1オーバーの3位タイに急浮上し、同大会の最年少予選通過を塗り替える14歳と224日で決勝ラウンドに進出した。

これまで、予選通過の年少記録を次々と塗り替えてきた松原。11年の「大王製紙エリエールレディス」では、12歳と270日で国内女子ツアーの最年少予選通過記録を更新。さらに、今年のメジャー初戦5月の「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」では、14歳と77日でメジャーの最年少予選通過記録も塗り替えている。

<< 下に続く >>

ツアーで立て続けに記録を樹立している実力は、最近のアマチュアゴルフ界の実績を見ても納得だ。今年6月の「日本女子アマ」ではトップで予選ラウンドを通過し、マッチプレー決勝戦で敗れての2位。また、今年8月の「全米女子アマ」では予選ラウンドで大会最少ストロークをマークするなど、まだ中学生ながら、国内外のアマチュアゴルファーをリードする存在と言えるだろう。

この日、樹立した記録については「知りませんでした。予選通過を目標に、1打1打に集中してパーを積み重ねることだけを考えていた」と、知らず知らずに達成していた快挙を冷静に振り返った。

首位と5打差で迎える決勝ラウンド。今大会の最年少優勝は、宮里藍が05年に記録した20歳と105日。また1つ、新たな歴史を作る可能性を十分に含んだ位置で、注目の14歳が残り36ホールを迎える。(神奈川県相模原市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 日本女子オープンゴルフ選手権競技

GDO パーソナルサービス

GDO パーソナルサービス
選べるモバイルサービス。見たい時にいつでも見れる、GDOモバイルのニュース速報。石川遼オフィシャルモバイルサイト。GDOポイントが貯まる、ゴルファーのためのGDOカード。通常プレーすることができないゴルフ場が予約できるGDOプレミアム倶楽部。GDOが主催するレベル別の競技イベント、各コンペなど、あなたのゴルフライフをサポートとします。



特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!