ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 マスターズ
期間:04/10〜04/13 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

4オーバーと出遅れたミケルソン「精神的な問題」

2014/04/11 12:37

スコアカードに2度「7打」と記載することになったフィル・ミケルソンは、首位を8打差で追う形で今年の「マスターズ」開幕日を終えた。

グリーンジャケットに3度袖を通しているミケルソンは、初日を「残念な結果」と表現。「76」で終えたが、不調の原因については「判断を誤ったショットが多かった」と説明した。

初日は2バーディ、1ボギーに加え、7番ではトリプルボギー、そして15番では池に落としダブルボギーと大叩き。今回のマスターズ前までは、過去7番でトータル5アンダー、15番でトータル40アンダーと相性の良さを発揮していたミケルソン。7番では過去にトリプルボギーはおろかダブルボギーでさえ記録したことがなかった。そしてオーガスタナショナルの最後のパー5でダブルボギーとしたのは、過去83ラウンドで僅か3度目のことだ。

ミケルソンは「ベストな日ではなかった。予選を通過するには多くの課題を乗り越えないとね。色々と問題だらけだ」とコメントするしかなかった。

過去「マスターズ」で16回連続して予選通過を果たしている。しかし明日の2日目は67位タイからスタートする。予選通過ラインである50位タイ以内、そして首位から10打差以内を目指すことになった。

絶大な人気を誇るのレフティーにとって、メジャー大会で1日に2度7打を記録したのはキャリア2度目。だがミケルソンは、それでも「良いプレーが出来ている」と語る。不調の原因については「ちょっとしたメンタル面のエラー」と説明したが、本人は今シーズンのツアーで今一つ波に乗れていない要因かもしれないと続けた。「良い状態の時は、こういうミスは犯さない。無駄なショットは打たないものなんだ」。

情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 マスターズ

GDOゴルフ速報アプリ

4/14(月)マスターズ最終日の朝にはPUSH配信で詳細速報をお届け!【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~