ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

カントリー音楽界のスター、J.オーウェンとゴルフの密な関係

2014/02/08 15:19

カントリー音楽界のスター、ジェイク・オーウェンの今週は、「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」のどの参加者よりも忙しいものだろう。

今大会ではジョーダン・スピースらとチームを組んでいるオーウェン。モントレー・ペニンシュラCCでの初日は、米太平洋時間の朝9時33分に始まり、午後3時27分に終わった。前半を終えて4位タイとなったのち、オーウェンは急いで空港へ向かう車に乗り込んでコースを後にした。彼にはその日の午後7時30分から、米テキサス州サンアントニオにあるAT&Tセンターでコンサートが控えていたのだ。

初日のラウンドを終えたスピースは「僕にわかっているのは、ジェイクが土曜の朝、10時1分のスタート時間に戻って来るってことさ」と話していた。

2日目を終え、テキサス州ダラス出身のスピースは、サンアントニオに居を構えるジミー・ウォーカーと共に首位に浮上。だからといって、後半戦でスピースの落ち着いたプレーに影響が出ることはないだろう。

「チームでのイベントは楽しいね」と、スピース。「こういうのってPGAツアーではあまりないからさ。僕は(ジェイク・オーウェンと、カントリー音楽バンド、ラスカル・フラッツのジョー・ドン・ルーニーの)2人と、彼らの音楽のファンだからね。とにかく皆で楽しくやってる。肩の力を抜いて臨んでるんだ」。

今週はまた、「ザ・プレーヤーズ選手権」がRCAナッシュビルと共同で、5月7日にジェイク・オーウェンがパフォーマンスを行なうことも発表。これは同選手権の“軍隊感謝デー”の一環だ。オーウェンのライブはTPCソーグラス・クラブハウスの芝生で行なわれ、米軍の男女をたたえる特別なアクティビティやプログラムの一日を締めくくるものとなるという。今年の「ザ・プレーヤーズ選手権」は5月6日から11日まで、TPCソーグラスのザ・プレーヤーズ スタジアムコースで行なわれる予定だ。

フロリダ州ヴェロビーチ出身のジェイク・オーウェン。彼は10年近くに渡り、ヒットチャートをにぎわすカントリーソングを発表し続けている。その中には2011年から4曲連続でNo.1となったシングルも含まれている。2008年にはシュガーランドやリトル・ビッグ・タウンとタッグを組んだカバー曲「Life in A Northern Town」で、グラミー賞やCMA(カントリー音楽の祭典)にもノミネートされた。翌2009年にはアカデミー・オブ・カントリー・ミュージックの「最優秀男性新人ボーカリスト」にも選ばれた。初のヘッドライナーを務めた「CMT ON TOUR JAKE OWEN: THE SUMMER NEVER ENDS 2012」は、その年の国内ツアーで最もソールドアウトが続いたショーとしてCMT(賞を主催するカントリーミュージック専門テレビ局)史に残るものともなった。

今年3月には2度目のヘッドライナー・ツアー「JAKE OWEN’S DAYS OF GOLD TOUR」もスタートする予定。55都市を回るこのツアーには、イーライ・ヤング・バンド(※)にパーマリー(※)、トーマス・レット(※)、そしてザ・キャディラック・スリーも出演するという(※の出演日は指定あり)。

情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~