ニュース

米国男子ザ・バークレイズの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ザ・バークレイズ
期間:08/22〜08/25 場所:Liberty National Golf Club

パー5の攻略を見据えるタイガー・ウッズ

By Helen Ross, PGATOUR.COM

早朝の練習を好む男にとっても、午前4時のモーニングコールは早過ぎたようだ。

ザ・バークレイズ初日、リバティナショナルで「67」をマークし首位のケビン・スタドラーから3打差につけたタイガー・ウッズにとって、この日はより長い1日となった。

<< 下に続く >>

午前8時16分にはじまったウッズのラウンドは、オープニングホールでの278ヤードのティショットから最終ホールでの7フィートのパットまで、実に11時間近くを要した。悪天候により、午後7時43分に日没サスペンデッドとなることが決定するまで、5時間51分に及ぶ2度の中断があった。

「今日は本当に長い日だったけど、明日は早い1日になるよ。そして土曜日はマラソンみたいになるだろうね」とウッズは話した。

最初の中断後、コースに戻ったウッズは、14番から3連続バーディを決めた。それぞれ2、6、5フィートのパットだった。直後に再び3時間半ほど中断したが、再開後にウッズはもうひとつバーディを決め4アンダーでラウンドした。

今日のラウンドに満足しているかと聞かれたウッズは、イエスと答えた。「パー5のホールではうまくプレーできなかったが、それでもイーブンパーでプレーし、他のホールではそれ以上だった。狙い通りのプレーができた。パー5のホールでもう少しうまくやれていればもっと上位にいけたね」。

ウッズは、2度目の中断後に背中が少し張っていたと明かした。しかしこのときはウォームアップを30分ではなく1時間行うことができたため、普段通りのルーティーンで切り抜ける事が出来た。ウッズにとって最も難しいのは、試合中に並行して身体のケアを行うことだった。

「クチ(マット・クッチャー)と僕は一緒のトレーラーにいて、いつ外に出るかを考えていたんだ」とウッズ。「正しいタイミングをつかむのは難しい。コンディションを整えてからコースに出なければならないからね」

「とにかく、せっかく身体のケアをしてもタイミングを間違えて無駄になってしまうのは嫌だからね。スタッフとコミュニケーションが取りながら状況を把握し、正しいタイミングを捉えるのが重要なんだ」。

2009年には2位タイをマークしたリバティナショナルについてウッズは、雨が降った後のコースが水曜日のプロアマでのコース状態と違っていたと述べた。

「コースは少し柔らかかったし、少々ぬかるんだところからショットを放っていたよ」とウッズ。「それでもグリーンを攻めることができたし、ボールが跳ね返る心配もしなくて良かった。ショートアイアンを使ういくつかのコースでは、ボールがスピンして戻り過ぎてしまうことに注意する必要があったけど、今日全体のスコアを見れば、皆アグレッシブにプレーし大量のバーディを決めていた」。

明日、何ホールプレーすることになるかはわからないが、ウッズはこの日と同様のプレーを見据えている。午後組は2時15分以降のスタートとなり、最終組は3時54分のスタートが予想されている。

「まだまだ先は長いよ」とウッズ。「さっきも話した通リ、自分にとっては3日目が長い日になるだろうし、一方で明日がそういう日になる選手もいるだろう。先に来るにせよ後に来るにせよ、皆がどこかで長い1日を経なければならないのさ」。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 ザ・バークレイズ

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!