ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 全米オープン
期間:06/13〜06/16 場所:メリオンGC(ペンシルベニア州)

肘の痛みに耐えながら優勝を狙うタイガー

タイガー・ウッズはかつて骨折した足で全米オープンを優勝した経験がある。では肘を痛めた今の状態ではどうだろうか。

今大会2日目に世界ランク1位のタイガーが明かしたのは、先月優勝したザ・プレーヤーズ選手権の際に、左ひじを痛めたということだけ。具体的にはいつ、どの程度なのかは示していない。どこかのラウンドの時に痛めたという事実のみ明かしている。

<< 下に続く >>

「見ての通りさ」。今大会2日目のラウンドを「70」のイーブンパーで回ったタイガーは、皮肉交じり言った。週末の決勝ラウンドに向けて、通算3オーバー。5年前、トーレパインズGCの全米オープンで歴史的勝利を収めて以来となるメジャー大会制覇を争う位置につけている。

大会初日、オープニングホールでラフから抜け出した後、タイガーの怪我の状態は急激に悪化したようにみえた。大会2日目、スコアを「73」と落としたタイガーは、早朝組でラウンドを終えることができたが、初日に荒天で2度の長い中断をした影響から、2日目も日没サスペンデッドとなった。

ゴルフチャンネルの解説者で、長年タイガーの友人であるノタ・ビゲイ氏によると、タイガーは肘の内側に炎症を起こしていて、木曜夜にアイシングと電気治療を行ったという。また、タイガーはラフから抜け出すショットを打つ時に痛みが生じるようだと明かす。

この日は多くのプレーヤーが乱調に苦しんだが、タイガーはイーブンで踏ん張った。

インスタートのタイガーは、まずパー3の13番でバーディを奪うと、14番でボギーを叩いて振り出しに。さらに18番でもボギーを叩く。だが、続く4ホールのうち2ホールでバーディを奪うと、その後は1ボギーで乗り切った。

「大会を運営する人々は、思うにこのゴルフコースを守ろうと必死なんだろう。こうして柔らかく保っているのだからね」。スコアボードに赤い数字が目立たない日、タイガーはこう語ると、「いや、本当に厳しいピン位置にしてくれたものだ」とこぼした。

たとえ(ピン位置が)変わろうとも、タイガーの見通しは変わらない。

現在の位置から決勝ラウンドで勝機はあるか尋ねられると、タイガーはいたってシンプルにこう答えた。「ある」。

結局、トーレパインズGCでもタイガーは最高の結果で終わらせたのだ。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 全米オープン

アダム・スコット スペシャルコンテンツ公開中!

アダム・スコット スペシャルコンテンツ公開中!
ユニクロは、2013年マスターズ優勝者のアダム・スコット選手を”グローバル ブランドアンバサダー”として迎え入れました。 アダム・スコット選手がトーナメントで着用しているウェアは、胸ロゴを除いてユニクロ店舗で販売しているウェアと一緒です。 つまり、普段の生活でも使えるものを、トッププロがゴルフで着用できるのがユニクロの良さです。 彼がPGAツアーで着用するウェアをスペシャルサイトにて紹介しています。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!