ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2019年 全米プロゴルフ選手権
期間:05/16〜05/19 ベスページ州立公園ブラックコース(ニューヨーク州)

歴代覇者のジャスティン・トーマスが手首痛で「全米プロ」欠場

◇メジャー第2戦◇全米プロゴルフ選手権 事前(13日)◇ベスページ州立公園ブラックコース(ニューヨーク州)◇7459yd(パー70)

世界ランキング5位で2017年大会優勝のジャスティン・トーマスが13日(月)、右手首痛を理由に欠場を発表した。

自身のTwitterに「手首の状態がまだ良くないため欠場する」と投稿し、「過去の優勝者としてこの大会は特別だった。大変失望しているが、近いうちに戻ってくる」と続けた。現地メディアは、トーマスが3月上旬「ホンダクラシック」のプレー中に手首を痛めていたことを報じている。

26歳のトーマスはノースカロライナ州クエイルホロークラブで開催された17年大会で、松山英樹との優勝争いを制してメジャー初優勝を遂げた。今季は未勝利ながら11試合の出場で4度のトップ5を記録していたが、12位で終えた4月「マスターズ」を最後に出場はなかった。

予選ラウンドでトーマスが回る予定だったセルヒオ・ガルシア(スペイン)とアダム・スコット(オーストラリア)の組には、繰り上がりで出場のケリー・クラフトが入った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。