ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 マスターズ
期間:04/11〜04/14 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

ウッズの「マスターズ」5勝目 記録アラカルト

◇メジャー第1戦◇マスターズ 最終日(14日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)7475yd(パー72)

タイガー・ウッズが2019年の「マスターズ」で14年ぶりとなる大会通算5勝目を飾った。43歳3カ月15日での優勝は、1986年に46歳2カ月23日で優勝したジャック・ニクラスに次ぐ年長記録となった。

当時10歳だったウッズは「86年大会は僕にとって特別な意味がある。マスターズの最初の思い出だ」と回想した。「15番(パー5)、4アイアンでグリーンを(2打目で)狙ったんだ。そんな選手は当時誰もいなかった。あの記憶が僕の中に今もある」

同大会でニクラスは1980年「全米プロ」以来となる6年ぶりのメジャー優勝。ウッズは今回、2008年「全米オープン」以来となる11年ぶりのメジャータイトルを勝ち取った。

ウッズの2019年マスターズ優勝に関する記録

マスターズ5勝/歴代2位 ジャック・ニクラスの通算6勝まであと1勝
メジャー通算15勝/歴代2位 ジャック・ニクラスの通算18勝まであと3勝
米ツアー通算81勝/歴代2位 サム・スニードの通算82勝まであと1勝
43歳3カ月15日/歴代2番目の年長記録 ジャック・ニクラスが1986年に46歳2カ月23日で優勝
40代でのマスターズ優勝は史上7人目ジャック・ニクラス(46歳)、タイガー・ウッズベン・クレンショー(43歳)、ゲーリー・プレーヤー(42歳)、サム・スニード、マーク・オメーラ(41歳)、ベン・ホーガン(40歳)
14年ぶりのマスターズ制覇ゲーリー・プレーヤーが1961大会優勝後、74年大会を制覇。13年間のブランクがあった。
11年ぶりのメジャー制覇ベン・クレンショーが84年「マスターズ」優勝後、95年同大会を制覇。11年間のブランクがあった。
同一大会5勝以上/「アーノルド・パーマー招待」、「WGCフェデックスセントジュード招待」、「WGCメキシコ選手権」、「ファーマーズインシュランスオープン」、「ザ・メモリアルトーナメント」に続く7大会目。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。